AGAクリニックのメリット・デメリット【30カ所比較評判】

薄毛治療・AGA治療は、AGAクリニックに限らず、一般病院でも受けることができます。

とすると、わざわざAGAクリニックを選ぶメリットは何かあるのでしょうか?

それとも一般病院にデメリットがあるのでしょうか?

30カ所以上のAGAクリニックを回った私が出会った「良い」AGAクリニックと「悪い」AGAクリニックを例に、一般病院と比べたメリット・デメリットをご紹介します。

AGAクリニックとは?

男性の薄毛治療に特化した病院

AGA=男性型脱毛症の治療を専門とした病院です。女性の薄毛治療も行う所がほとんどですが、総称してAGAクリニックといいます。

AGA、男性型脱毛症とは、Androgen(男性ホルモン)+Genetic(遺伝性)+Aropecia(脱毛症)の頭文字をとったもの。

男性の薄毛の95%は男性ホルモンと遺伝を原因とするAGAなので*、男性の薄毛とAGAはほぼイコールだということです。

*出典:メンズサポートクリニック:https://msc-aga.jp/usukunaru.html

ちなみに、ご存知かと思いますが、「クリニック(clinic)」とは病院の事です。リーブ21やバイオテックなどの育毛サロンを「クリニック」と思っている方がいますが、育毛サロンは医療施設ではありませんので「クリニック」ではありません。

最大の違いはビジネス本位

薄毛治療の対象者は数百万人~1千万人。莫大な人数がいます。

しかも悩みとしては切実ですから、その克服のためなら、それなりのお金を出すことをいとわない人たちも多いです。

また、薄毛治療は自由診療、つまり保険が適用されないため、治療費の設定が医師の裁量に任されます。

こうした、莫大な市場と診療の自由度をビジネスチャンスととらえた、美容外科クリニックや、育毛剤メーカー・ダイエットジム運営の企業がAGAクリニックを経営していることが多いです。

ココが最も一般病院と違う所です。

一般に医師は「医は仁術」、金もうけをしていると見られることをひどく嫌うのに対し、どちらかと言うとAGAクリニックはビジネス本位。

この「ビジネス」を基盤とした運営体制・診療体制が様々なデメリットを生み、そして、同時に、色んなメリットももたらしています。

別の見かたをすると、「ビジネス」が診療方針にどう表れているかにより、悪いAGAクリニックと、良いAGAクリニックがクッキリ分かれるとも言えます。

AGAクリニックのデメリット

商売っ気が強く出すぎると患者の利益を損なう事にもなりかねません。実際、そんなAGAクリニックを見て閉口しました。

高額治療を押し付ける?

AGAクリニックの中には、広告や自社サイトでは激安治療費をうたって患者を引き寄せておきながら、カウンセリングになったら高額な治療を勧めてくるところが非常に多いです。

私も、「AGA治療薬が4,500円!」に釣られて病院に行ったところ、カウンセリングでは、一切!安い薬の話はされず、終始5倍くらい高いその病院オリジナル治療薬を勧められました。

勇気を振り絞って「あのー安い薬が欲しいいんですが」と言っても「あれは現状維持のための薬です。増やしたいんですよね?」と畳みかけられ、「それでもアレが欲しい」とはとても言えない雰囲気。

それだけで終わりません。

「薬だけではせいぜい今の毛量の維持しかできません。発毛させ増毛させたいならメソセラピー*をやらなければダメです」

*頭皮に注射する治療法

メソセラピー

「当院の患者さんの8割以上はメソセラピーをやっています」

「当院は医療ローンもあるので、月々の支払いは数千円で収まります」

「今日契約いただけるなら、血液検査と初診料の2万7千円を無料にします」・・・

「できるなら髪を増やしたい」と言う私たちの気持ちをついて、言葉巧みに、高額なメソセラピーに誘導します。

私はさすがに「数十万円」は高額すぎて「考えさせてください」と言って逃げ出しましたが、気の弱い人なら断り切れずに契約してしまいそうです。

もちろん、その人の症状から見て、本当にメソセラピーが必要ならいいと思います。メソセラピー自体は効果の高い治療だという事ですので。

でも、私の場合どうしてもそう思えなかったんです。

なぜなら、診断したのが医師免許のないカウンセラーだったからです。

シロウトが医師の診断を受ける前に治療方針を決めてイイの?メソセラピーをやたらと押してくるけど本当に必要なの?売上を上げたいだけでは?

そういう疑念が消えなかったんです。

カウンセラー

ちなみに、この手の押し売りは何度も経験しましたが、いつも勧めてくるのは決まってカウンセラー。こうした病院は要注意です。

自分の治療以外を否定、患者の選択肢を奪う?

高額な治療を押し付けられても、効果があるなら、まだマシです。

もっと質(たち)が悪いと思ったのは、患者の「お医者様」信仰に付け込んで、自分の所の治療以外は効果がないと患者に信じ込ませる病院でした。

「AGA治療薬は副作用が恐ろしい。うつ病になります。アメリカでは問題なっているので、もうすぐ販売中止になりますよ」。

「自毛植毛は手術してもスグに抜けてしまいます。全部が抜けないまでもマダラに毛が残るので、見た目が悪くなります。決してお勧めしません!」。

「メソセラピーなんて何十万円もお金をかけても満足するほど生えないボッタクリ治療です」。

「自分の治療が最も効果があります」と自信満々に語ってもらうと患者としては安心します。他の病院はダメだと言われると「この先生、スゴイかも!」と盲目的に信じたくなります。

もちろん、それで結果が出れば問題ありません。でも生えなかったら悲劇。お金と時間の無駄です。

もっと最悪なのは、その「洗脳」から覚めないケース。もうその人には治療の選択肢が残されていません。

なお、先ほどのAGA治療薬を副作用から否定した医師は今、その薬を処方しています。

自毛植毛をディスった病院は、今では自毛植毛手術に力を入れています。

メソセラピーを否定した病院は、今ではメソセラピーを積極的に宣伝しています。

こんなヒドイ現実を目の当たりにすると、医者のくせに良心がないのか!と腹が立って仕方がありません!

医師の治療への関与が少ない?

先ほども言いましたが、AGAクリニックの中には、最初の薄毛の症状の診断をするのが医師でなく、素人に毛が生えたくらいのカウンセラーというというところがあります。

これは論外ですよね。実際、注意喚起している病院もあります。

聖心美容クリニック注意喚起

また、初診は医師がしっかり診てくれても、通院を始めると、数か月に1回、下手すると半年に1回しか医師に診察してもらえない病院もあります。

ほとんどの患者は薬による治療だし、効果が表れるのは数か月単位だし、副作用もめったにない、となれば医師が毎回診察する必要性はありません。

そうかもしれませんが、ちょっと不満です。

さんざん金儲け主義の病院を見てきたからか、「薄毛治療って医師が要らないってこと?」、「『お医者様』が関わるほどの病気ではないと軽く見てるってこと?」と疑問に感じざるをえません。

AGAクリニックのメリット

商売っ気が強すぎて悪い方向に出ているAGAクリニックがある一方、商売っ気が良い方向に出ている素晴らしいAGAクリニックもあります。

最新治療がどんどん導入されている

AGA治療は自費診療。保険診療に縛られていません。そのため、役所の認可を待たずに最新の治療が続々と導入されています。

AGAクリニックなら、メソセラピーや自毛植毛、漢方、再生医療を応用したケラステムなど色々な方法があります。

AGA治療薬がよく効くとは言え、満足できるほど効果が出ない人が3~4割はいますので、そうした人たちには「救いの手」になります。

もちろん、効果のないインチキ治療を施されても困りますが、私の知る限り、高額治療を押し付けられたことはあっても、全く効かなさそうなヘンテコ治療を押し付けられたことはありません。実験的な治療の場合は必ずリスクの説明がありました。

これもビジネス意識がいい方向に働き、「インチキ治療をしたら評判が悪くなって結局、損をする」との算段が働いているのではないでしょうか。

うまく選べば安い

自由診療の恩恵と言えばこれでしょう。今はAGA治療に目を付けた医師や企業がどんどんAGAクリニックを開業しているので、競争が激化しています。

その結果、初診料や再診料が無料は当たり前、血液検査が無料の所もあります。

AGA治療薬の値段は一般病院の「半額」です。

医師のプライドが邪魔して、商売根性を露骨に見せることを嫌う、というか周りの医者に「金儲け主義」と思われる事を避けたい「一般病院」には決してマネできません。

サービスははるかに良い

一般病院ですと・・・

受付:「今日はどこが悪いんですか?」

私:「えー、AGAの治療で来たんですが・・」

受付:「AGA?」

私:「ああ、薄毛の事です」

受付:「ああ、はいはい」

他の患者もいるので地獄です。

その後1時間近く待たされ、診察室に入ると医師に「AGAか。最近増えてるよね。でもハゲなんて病気じゃないよ。欲しいなら薬、出すけど」。

患者の気持ちを全く分かってません。

その後また15分待たされてやっと会計。その際、薬の説明をされます。

受付:「これがプロペシア。薄毛の進行を抑える薬です・・」。

私:(大きい声で説明するなって!)

一方、AGAクリニック。

予約時間に受付に行くと、そのまま個室に。5秒も待たされません。

受付やカウンセラーは「~様」と片膝をついて説明してくれ、下にも置かない対応。ドリンクを出すところもあります。

医師の対応も、ちゃんとしたAGAクリニックなら、非常に丁寧。

3分診療とは真逆の世界。私たちが納得するまで何十分も質問に答えてくれます。繰り返しますが、「タダ」です。

診察後、きれいなカウンセラーに「ありがとうございました」と深く頭を下げられお見送り。ここで、はたと気づきます。「ここ、他に患者見なかったなあ・・」。

プライバシー対策は完璧です。

「お役所」と「高級レストラン」くらい違います。

(参考:マシだった病院リスト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする